WHO「悪いサイクル」 クルーズ船感染拡大、精神ケアなど日本に注文 新型肺炎

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
着岸したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に横付けされた救急車=横浜・大黒ふ頭で2020年2月6日午前11時2分、本社ヘリから
着岸したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に横付けされた救急車=横浜・大黒ふ頭で2020年2月6日午前11時2分、本社ヘリから

 新型コロナウイルスの集団感染で横浜港に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に関し、世界保健機関(WHO)で緊急事態対応を統括するマイク・ライアン医師は7日の記者会見で、14日間の船内待機など日本政府の対応に理解を示す一方、乗客は狭い場所に閉じ込められ、非常にストレスがかかる状況に置かれているとし「健康面だけでなく、精神…

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文415文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集