クルーズ船内、新たに3人感染確認 計64人に 新型肺炎

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
新たに乗客41人の新型コロナウイルス感染が判明したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で、患者搬送のために集まった救急車=横浜市鶴見区の大黒ふ頭で2020年2月7日午前11時4分、手塚耕一郎撮影
新たに乗客41人の新型コロナウイルス感染が判明したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で、患者搬送のために集まった救急車=横浜市鶴見区の大黒ふ頭で2020年2月7日午前11時4分、手塚耕一郎撮影

 厚生労働省は8日、横浜港に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」(乗員乗客3711人)で新型コロナウイルスの感染者が新たに3人確認され、計64人になったと発表した。3人は既に医療機関に搬送され、入院している。ウイルス検査の対象は、279人。国内の感染者数は、クルーズ船の64人を含め計89人…

この記事は有料記事です。

残り51文字(全文201文字)

あわせて読みたい

ニュース特集