メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クルーズ船と政府チャーター機第4便帰国者で新たに新型肺炎感染4人 国内では計90人

着岸したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に横付けされた救急車=横浜・大黒ふ頭で2020年2月6日午前11時2分、本社ヘリから

 厚生労働省は8日、乗客らに新型コロナウイルスの感染が確認されたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で、新たに乗客3人の感染が確認されたと発表した。これまでにウイルス検査を実施したのは279人で、うち64人の感染が確認された。また同省はこの日夜、中国湖北省から政府のチャーター機で7日に帰国した20代の邦人男性1人の感染が確認されたと発表した。国内の感染者数は、クルーズ船の64人を含め計90人となった。

 厚労省は、クルーズ船が横浜港に寄港後、7日までに乗員乗客約3700人のうち、273人の検査結果を発表。61人の感染が確認されていた。今回は新型肺炎以外の疾患で下船を希望した人や、症状のある人との濃厚接触が分かった計6人を新たに検査、うち3人に感染が確認された。

この記事は有料記事です。

残り289文字(全文623文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 殺菌効果は半永久 ウイルスの不活性を早める銅繊維シート開発 新型コロナ

  2. 緊急事態 愛知知事が対象追加要請へ 10日午後、県独自で宣言

  3. 受刑者が布マスク製作 小中校に1800枚 山口・美祢市

  4. 警視庁 留置されている男が感染 新型コロナ

  5. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです