メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「モリ・カケ・桜を終わらせない」 籠池被告夫妻が神戸でデモ

デモ行進で声をあげる籠池泰典被告(前列中央)、諄子被告(同左)夫妻=神戸市中央区で2020年2月8日午後4時23分、湯谷茂樹撮影

 学校法人「森友学園」(大阪市)が計画した小学校建設を巡り、国や大阪府などの補助金をだまし取ったとして詐欺罪などに問われている同学園の前理事長、籠池泰典被告(67)と妻の諄子被告(63)が8日、神戸市内の集会で講演後、参加者らと繁華街をデモ行進し、「モリ・カケ・桜を終わらせない」などと訴えた。

 19日の判決を前に開かれた集会「森友事件 真相トーク」は「NHKとメディアを考える会(兵庫)」の主…

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文493文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鹿児島、新たに30人の感染確認 28人がクラスター発生の飲食店客

  2. 首相官邸ネット発信「中の人」は電通マン 前任者も 政権のSNS戦略と深いかかわり

  3. ORICON NEWS 山形県出身の峯田和伸&橋本マナミ、同郷舞台の純愛映画で共演

  4. 大阪モデル緩和 「社会を動かしていく」と主張した吉村知事は何を意識したのか

  5. 二階氏サイド、自民の「習主席来日中止」決議案に猛反発 「待った」の可能性も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです