メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎小ニュース

社会 子ども、SNSで犯罪被害 最多の2095人

[PR]

 2019ねんにSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)をつうじて事件じけんまれた18さい未満みまんどもは、ぜんねんくらべて15・7%ぞうの2095にんだったことが、警察庁けいさつちょう集計しゅうけいかりました。統計とうけいはじめた08ねん以降いこう最多さいたです。

 SNSは、インターネットじょう会員登録かいいんとうろくしたひと同士どうし交流こうりゅうできる仕組しくみです。ネットじょう出会であったらずのひと直接ちょくせつい、こころからだきずつけられるような暴力ぼうりょくるわれるケースがあとちません。

 18ねん事件じけんまれたども1811にん対象たいしょうにした調査ちょうさでは、短文たんぶん投稿とうこうサイト「ツイッター」がやくわり最多さいたでした。警察庁けいさつちょうは「らずの相手あいてうことは、誘拐ゆうかい殺人さつじんなどの重大じゅうだい事件じけんまれるおそれのある大変たいへん危険きけん行為こういです」と注意ちゅういしています。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 今夏の湘南、海水浴は難しそう 開場なしで「無秩序状態に」不安の声も

  2. 京アニ容疑者、医療関係者に謝意 「こんなに優しくしてもらったことなかった」

  3. 新型コロナ 北九州、第2波恐れ 新規感染、4日で14人

  4. 北九州市で新たに16人 8日連続の感染確認 計85人に

  5. 新型コロナ 休業要請全解除、北九州以外実施 福岡県・来月から

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです