メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クックパッドニュース

ばらまきにもぴったり!懐かしかわいい「絞り出しクッキー」[ニューレトロバレンタイン特集Vol.5]

情報提供:クックパッド 利用規約

2020年のバレンタインはニューレトロで決まり!

いよいよ令和初のバレンタインまで、あとわずか。クックパッド編集部では、“ニューレトロバレンタイン”と銘打って、これまで人気ユーザーさんや人気動画クリエイターの方々にご協力いただき、さまざまなバレンタインレシピをご紹介してきました。今回は、満を持して編集部からとっておきのバレンタインレシピをお届けします!

オリジナルのクッキー缶を作ろう

編集部が考えた「ニューレトロ」なバレンタインレシピは、「絞り出しクッキー」。難しいイメージのある「絞り出しクッキー」ですが、簡単に作るコツもあわせてご紹介。一度にたくさん作れるので、友だちへのプレゼントにおすすめです!

作り方はこちら

バレンタインに大量生産♡絞り出しクッキー by クックパッド編集部
編集部が考案した昔懐かしい「ニューレトロバレンタイン」レシピ。一度にたくさん作れるので、友達へのプレゼントにぴったり。

とにかくよく混ぜる!

生地作りで最初に砂糖とバターを混ぜますが、このときしっかり混ぜ合わせましょう。もしご家庭に電動のホイッパーやハンドミキサーがある場合は、それらを使って白っぽくなるまでしっかり混ぜてください。

絞り袋が運命を左右する!?

絞り出しクッキーの要となる「絞り袋」。袋に生地を入れるときは、コップに袋を立てると作業がしやすくなります。このとき、生地を入れすぎると絞りづらくなってしまうので注意してください。また、口金は「星口金」がいろいろな形が絞りやすくておすすめです!

懐かしかわいいクッキー缶

今流行のクッキー缶ラッピングがおすすめ。いろいろな形のクッキーを詰めれば、まるで宝石箱のよう。隙間なく詰めるポイントは、大中小と3サイズくらいのクッキーを作っておくこと。同じ大きさだと組み合わせにくいため、隙間埋め用の小さいクッキーを作ることが大切です。その小さなクッキーで空いたところを埋めて、缶の中のクッキーを固定しましょう。
もちろん、何人かの友だちに贈るときはお菓子袋(透明なOPP袋)に2〜3個入れて配るのもおすすめです。

4c3b3735e54dfaeb6b80da74846dd60c

「ニューレトロ」のこだわりポイント

今回ご紹介したレシピは、編集部員のおばあちゃんのレシピをアレンジしたもの。とても料理好きだったおばあちゃんの40年くらい前のレシピをベースに作製しています。現在はバニラエッセンスが使われることが多いですが、当時はバニラオイルのほうが主流だったということで、このレシピでも「バニラオイル」を使用。レトロ感を出すために、あえてそのまま「バニラオイル」を使っています。

それらを、今SNSで流行中の「クッキー缶」に詰めることで、ニューとレトロが見事融合。まさに今回のテーマである「ニューレトロ」な仕上がりに!

親から子へ、そして孫へ受け継がれていくおいしさ。皆さんもどうぞすてきなバレンタインをお過ごしください♪

関連記事


情報提供:クックパッド 利用規約

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道・鈴木知事の感染防止対策に評価 「道民の命を守る英断」

  2. 「ずっと失業者かも…」 新型コロナで求人減少と面接会中止 離職者に逆風

  3. 「森三中」黒沢かずこさんが新型コロナウイルスに感染 発熱後、味覚異常残り受診

  4. ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判

  5. 「配布計画は裏目に出た」 アベノマスク批判、米欧主要メディアも報道

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです