メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと東日本・旅する・みつける

神奈川・横須賀 猿島 船で10分、自然と歴史体感 東京湾唯一の無人島 /東京

コケやシダに覆われた切り通しの壁や弾薬庫

 三浦半島・横須賀市の沖合に浮かぶ猿島(さるしま)は、東京湾唯一の無人島だ。船で10分で上陸できる小さな島には、手つかずの自然と歴史的な建造物が残る。SNSの影響などで昨年度は20万人を突破するほどの人気だという。予約不要・短時間のガイドツアーに参加し、気軽に島の魅力に触れてみた。【尾崎修二】

 1月下旬の週末。三笠(みかさ)桟橋から定期船が出発すると、前方の猿島があっという間に近づく。荒々しく削られた岩肌を、常緑樹がうっそうと覆っている。

 参加したのは船の運航会社「トライアングル」が昨年12月から始めた「無人島・猿島 探検ツアー」だ。島の見どころを45分間で効率よく回り、1時間後の帰り便に乗れるため、予定がタイトな団体ツアー客にも人気だという。

この記事は有料記事です。

残り1302文字(全文1628文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 低体温症などで42人救急搬送 1人が意識不明 熊本城マラソン、降雨影響

  2. GDP年6.3%減 19年10~12月速報値、5四半期ぶりマイナス 消費増税響く

  3. 公文書クライシス 「解釈、どうとでも」 "保存1年未満"文書破棄記録ゼロ 情報公開、ルール骨抜き

  4. 雪不足で営業できず 福井の老舗スキー場が破産

  5. 新型肺炎 「感染拡大」前提に対策 政府、専門家会議受け

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです