メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型肺炎拡大 中国に物資を 県華僑華人聯誼会が募金呼びかけ /石川

募金を呼び掛ける魏賢任会長=金沢市西念3の招龍亭で、井手千夏撮影

 新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を受け、県華僑華人聯誼会は金沢市内の中華料理店で中国に救援物資を届けるための募金活動を行っている。1月29日の開始以来、50万円以上(4日現在)が集まっているという。

 同会には県内の中国出身者約150人が所属し、中国に住む家族や友人などを心配する会員も多い。募金は一般社団法人「名古屋華助中心」に寄託され、現地で不足している医療用マスクや防護めがねなどの物資として感染が最も深刻な湖北…

この記事は有料記事です。

残り315文字(全文525文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  2. 首相会見 官邸職員が記者の腕つかむ 朝日新聞社が抗議

  3. 愛知県で新たに140人感染 10日連続100人超 名古屋市は72人

  4. ABCテレビ、報道番組「キャスト」スタッフが新型コロナ陽性 感染の女性アナと仕事

  5. 女の気持ち トビに励まされ 徳島県鳴門市・森下キヨエ(主婦・72歳)

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです