連載

検証

ニュースの背景を解説、深掘りリポート。

連載一覧

検証

新型肺炎、本当の敵はウイルスなのに… アジア人排除の風潮 日本でも過剰反応

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
中国人観光客の入店を断る張り紙をしたラーメン店=札幌市中央区で4日、澤俊太郎撮影
中国人観光客の入店を断る張り紙をしたラーメン店=札幌市中央区で4日、澤俊太郎撮影

 新型コロナウイルスの感染が世界中に広がり、中国以外でも死者が出始めた。在住中国人が多い欧米各国で、未知のウイルスへの恐怖心からアジア人を排除する風潮が強まり、日本でも中国人観光客への差別的言動が一部で飛び交う。大規模感染症はこれまでも社会不安をもたらしており、世界保健機関(WHO)は根拠のない情報が拡散する「インフォデミック」が起きているとして注意喚起している。

 新型コロナウイルスの感染者が欧州で最初に確認されたフランスでは、直後からアジア人への差別や嫌がらせが広がった。SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)には、「中国人同士で地下鉄に乗り込むと、乗客が口と鼻をスカーフで覆って眉をひそめた」「車内では絶対にせきができない」などと、アジア系住民の怒りや困惑の書き込みがあふれる。

この記事は有料記事です。

残り1986文字(全文2334文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集