メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

井波律子・評 『アメリカは歌う。 コンプリート版』=東理夫・著

 (作品社・4620円)

 建国から現在までに生まれたアメリカの歌(カントリー、ブルーグラス等々)を多様な角度からとりあげ、「……歌の世界の奥に広がるアメリカの真の姿」を探った、「歌と音楽で綴(つづ)るアメリカ史」である。

 著者はアメリカ文化に精通した作家、翻訳家であり、またアメリカン・ミュージックの一つ、ブルーグラスの奏者でもある。本書はそんな著者の豊饒(ほうじょう)な知識と経験を思いきり盛り込んだ八百頁(ページ)を超える巨冊である。

 なお、著者にはアメリカの複雑な姿を「食」の面から探究した、快作『アメリカは食べる。』(二〇一五年刊、作品社)がある。また、本書と同様『アメリカは歌う。』(二〇一〇年刊、同前)と題する先行作が刊行されているが、著者によれば、その増補改訂版のつもりで書きだしたが、別の本のようになったため、「コンプリート版」としたとのこと。コンプリート版(決定版)と銘打たれるのも道理、本書には数多くアメリカの歌が引用…

この記事は有料記事です。

残り1016文字(全文1435文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「心が騒ぐような情報からは距離を」 相次ぐ著名人の自殺報道、専門家が助言

  2. ORICON NEWS 『バイオハザード』新作アニメ制作決定、Netflixで来年配信 フル3DCGで初の連続CGドラマ化

  3. 女優の竹内結子さん、都内の自宅で死亡 40歳

  4. アゼルバイジャンとアルメニアが軍事衝突 双方に民間人を含む死傷者

  5. 新型コロナ、感染しやすさに地域・民族差なし 遺伝子レベル分析 北大研究チーム

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです