メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『戦争とは何か 国際政治学の挑戦』=多湖淳・著

 (中公新書・880円)

 戦争について≪理論とデータを用いた科学的な分析を行う≫のが本書である。どう科学的か。過去に起こった戦争をデータ化する。すべての国に番号をつけ、何年に戦ってどうなったか数値化する。各国の要因も数値化する。それを「回帰分析」(どういう要因がどれぐらい戦争を促進するかの計算)にかけて、戦争を説明する。どんな場合に戦争が起こりやすいかわかる。その要因を取り除けば、平和が実現でき…

この記事は有料記事です。

残り299文字(全文498文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船「乗船」の神戸大教授が対応批判 菅氏は「感染拡大防止を徹底」と反論

  2. 「コネクティングルーム」宿泊 安倍首相が和泉補佐官を注意

  3. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  4. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  5. 大阪・なんばのビル屋上で火災 朝の繁華街、一時騒然

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです