メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サキドリ

特集ドラマ ファーストラヴ

 ◆特集ドラマ ファーストラヴ 〈NHKBSプレミアム=22日(土)午後9時〉

 第159回直木賞を受賞した島本理生の『ファーストラヴ』をドラマ化。真木よう子が心に傷を負った公認心理師の真壁(まかべ)由紀を演じる。父親を殺した女子大生の聖山(ひじりやま)環菜(かんな)(上白石萌歌)のルポを書くために、彼女と向き合うことになった由紀。2人のやりとりを中心に繊細な女性心理を巧みに描き、目に見えづらい“心の闇”を臨床心理の視点から解明するヒューマンミステリーだ。

 公認心理師の由紀は、出版社から話題の「女子大生の父親刺殺事件」のルポ執筆依頼を受ける。殺人犯・環菜の国選弁護人で、由紀の義弟でもある迦葉(かしょう)(平岡祐太)からも協力を請われて、由紀は環菜と面会し、環菜の家族に何があったのかを突き止めようとする。真相を探る中、明らかになる環菜と殺された父親、さらには母親・昭菜(黒木瞳)とのゆがんだ親子関係。環菜の心に触れることは、由紀自身の過去と向き合う作業…

この記事は有料記事です。

残り207文字(全文636文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  2. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

  3. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

  4. ボーガンで3人死亡 23歳逮捕「家族に矢放った」 兵庫・殺人未遂容疑

  5. 持続化給付金 なぜ再委託? 差額20億円の用途は? 説明渋る与党

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです