メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

仕事の現場

女流棋士 山口恵梨子さん 棋界のアイドル「魅力伝えたい」

=東京都渋谷区で

 東京・千駄ケ谷の将棋会館からほど近い場所にあるインターネットテレビ局「Abema(アベマ)TV」の待機スペースに平日の正午、散歩にでも来たかのような軽やかな足取りで現れた。休憩中の門倉啓太五段(32)の姿を見つけると、すかさず「あれっ、髪形変わった?」。明るい笑い声に場の空気がぱっと華やぐ。スタジオ入り前には解説する対局を盤に並べ、桂を動かしながら「こうなったらミュージックスタート?」。2枚の桂が中央に躍り出る様子を表すネット用語を交えて楽しむ様子は、仕事場というより大学将棋部の部室だ。「緊張ですか? したことないですね」というのもうなずける。

 テレビやネットの将棋番組で、解説のプロ棋士の聞き手を務めるほか、将棋イベントの司会などでも活躍する。愛らしい外見と明るい語り口、ズバッと解説の棋士に切り込む鋭さは、将棋を指さずに観戦を楽しむ「観(み)る将」の人気を集めている。

この記事は有料記事です。

残り761文字(全文1151文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  2. 名古屋市、幼稚園も休みに 河村市長が方針 卒業式も中止

  3. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  4. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  5. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです