「浜名湖のり」が地域団体商標に登録 「養殖200周年の節目に世界へ広めたい」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「浜名湖のり」の地域団体商標登録を喜ぶ浜名漁協の河合和弘組合長(右)と遠州食品加工業協同組合の岡安俊成組合長=浜松市役所で2020年2月7日午後4時18分、福沢光一撮影
「浜名湖のり」の地域団体商標登録を喜ぶ浜名漁協の河合和弘組合長(右)と遠州食品加工業協同組合の岡安俊成組合長=浜松市役所で2020年2月7日午後4時18分、福沢光一撮影

 静岡県の浜名湖で養殖した「浜名湖のり」が、特許庁が地域ブランド保護などを目的に創設した地域団体商標に登録された。出願した浜名漁協の河合和弘組合長(68)と、遠州食品加工業協同組合の岡安俊成組合長(57)が7日、浜松市役所で記者会見し、「今年が養殖200周年。登録は浜名湖全体の水産振興につながる。浜名湖のりの発信を世界へ強めていきた…

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文418文字)

あわせて読みたい

注目の特集