メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北村氏「おわびして訂正」衆院予算委でも陳謝 7日の答弁巡り

衆院予算委員会で「桜を見る会」に関する公文書管理について前回の委員会での答弁内容を陳謝するため答弁に向かう北村誠吾地方創生担当相=国会内で2020年2月10日午前11時4分、川田雅浩撮影

 公文書管理を担当する北村誠吾地方創生担当相は10日午前の衆院予算委員会で、7日の質疑での自身の答弁について「おわびして訂正をさせていただく」と陳謝した。

 北村氏は7日、首相主催の「桜を見る会」の推薦者名簿の保存期間が各府省によって異なることに関し、内閣府の保存期間の根拠を質問され、間違った項目を答…

この記事は有料記事です。

残り178文字(全文328文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  2. 8日以降臨時休業の店も 先行きに不安の声広がる 緊急事態宣言対象の福岡県

  3. 首相、緊急事態宣言を発令 7都府県対象、5月6日まで

  4. ライブハウス自粛影響調査 困窮浮き彫り 札幌のバンド有志「他業種が声上げるきっかけに」

  5. 首相「感染者1カ月後8万人超えも」 接触機会7~8割減で「2週間後減少に」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです