特集

桜を見る会

安倍首相主催の「桜を見る会」に首相の後援会関係者が多数招待され、「公費の私物化」と批判されています。

特集一覧

「桜」巡る内訳資料の説明変遷や答弁 繰り返し「内閣府に聞いてほしい」 菅官房長官会見詳報

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
菅義偉官房長官=首相官邸で、川田雅浩撮影
菅義偉官房長官=首相官邸で、川田雅浩撮影

 新型コロナウイルス感染症や「桜を見る会」、米軍普天間飛行場の辺野古移設などを巡って、10日午前の菅義偉官房長官の記者会見で質疑があった。横浜港に停泊中のクルーズ船でウイルス感染が拡大しているが、全員検査については検査態勢に限界があることを踏まえて「バランスも念頭に置きながら対応していく必要がある」と慎重な姿勢を示した。「桜を見る会」を巡る内閣府の報道対応に疑問が呈され、菅氏は「もう一度しっかり対応するように指示をしておく」と述べた。主なやりとりは以下の通り。【秋山信一】

この記事は有料記事です。

残り4552文字(全文4790文字)

【桜を見る会】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集