メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋元議員の保釈許可 保釈金は3000万円 全面否認、起訴直後の保釈決定は異例

東京地裁=東京都千代田区で、米田堅持撮影

 カジノを含む統合型リゾート(IR)事業への参入を巡る汚職事件で収賄罪で起訴された衆院議員の秋元司被告(48)について、東京地裁は10日、保釈を認める決定を出した。保釈保証金は計3000万円で、秋元議員側は即日納付した。検察側は決定を不服として準抗告しており、地裁の別の裁判長が準抗告を退ければ秋元議員は保釈される。

 秋元議員は起訴された内容を全面的に否認している。収賄罪の起訴内容を否認している国会議員が起訴直後に保釈を許可されるのは異例。関係者によると、秋元議員は保釈されれば開会中の通常国会に出席する意向を示しているという。

この記事は有料記事です。

残り348文字(全文613文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「欅坂46」から「櫻坂46」に 新グループ名発表

  2. 五輪招致疑惑、IOC委員側に3700万円 コンサル口座から

  3. 気温54.4度の衝撃 異常気象は日常に…? そんな未来で起きること

  4. ネグレクト、「親分の子」、そして薬物…高知東生さんが打ち明けた壮絶な生い立ち

  5. 「絶対に帰ってこられるから、頑張って」 キャンプ場で女児不明1年 母からの伝言

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです