メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「安全運転悪くないだろう」熊本県警の標語またバズる 「ぺこぱ」に「ツボった」警部が新作

「安全で慎重な運転悪くないだろう」と呼びかける熊本県警の交通情報板=熊本市東区健軍1で2020年2月7日午後5時19分、清水晃平撮影

 「安全で慎重な運転悪くないだろう」「免許を取る初心の頃に時を戻そう」――。しゃれっ気たっぷりな交通標語で知られる熊本県警から、若手漫才日本一決定戦「M―1グランプリ」にヒントを得た新作が生まれた。標語を県警公式ツイッターで紹介した7日以降、2万件以上の「いいね」が寄せられるなど、盛り上がりを見せている。

 県内51カ所の交通情報板に表示する標語を手がけるのは、県警交通企画課の米村法数(のりかず)警部。「半端ないって」が代名詞のサッカー日本代表FW、大迫勇也選手が2018年のワールドカップで活躍した時はいち早く「おもいやり運転ハンパないって!」と流すなど、タイムリーな標語作りで話題をさらってきた。

この記事は有料記事です。

残り517文字(全文818文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「嵐」「鬼滅」の年賀はがきに注文殺到 日本郵便の販売サイト、つながりにくく

  2. パンダ良浜に妊娠の兆候 11~12月の出産見込み、公開休止 和歌山・白浜

  3. 酒井法子さんの元夫、また逮捕 覚醒剤使用の疑い 警視庁

  4. 大阪市4分割コスト試算「捏造」 市財政局 2日で一変、謝罪 市長面談後

  5. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです