メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

瀬戸選手、連携し応援 毛呂山町と東京・板橋区、PVなど計画 /埼玉

2019年7月に韓国で行われた世界選手権では埼玉県毛呂山町内でPVが開かれ、多くの町民が声援を送った=町提供

 競泳・瀬戸大也選手の出身地である毛呂山町と、現在瀬戸選手が居住している東京都板橋区が連携して瀬戸選手を応援することを決めた。共同でパブリックビューイング(PV)などを計画している。

 瀬戸選手は2017年に元飛び込み選手の馬淵優佳(ゆか)さんと結婚、板橋区に新居を構えている。町は18年に板橋区に連携を持ちかけ、…

この記事は有料記事です。

残り235文字(全文391文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. NYの看護師が死亡 防護服不足でごみ袋着用 新型コロナ

  2. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  3. 増える経路不明「ぎりぎりの状況」 東京では感染者の半数以上 新型コロナ

  4. 飼い主から猫に新型コロナ感染 ベルギー 香港では犬の感染例

  5. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです