メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第31回読書感想画コンクール 20点が中央審査へ /愛知

「いち、にの、さん、ふーっ!」堀内海翔(長久手市立北小1)

 読書から得た感動を絵画で表現する第31回読書感想画県コンクール(毎日新聞社、県学校図書館研究会主催)と同名古屋市コンクール(毎日新聞社、名古屋市学校図書館研究会主催)の入賞者が決まった。県は小学校低学年、同高学年、中学校、高校、特別支援学校の各部門に計588校から17万2488点が寄せられ、名古屋市は小学校・中学校284校から9万5620点の応募があった。優秀賞(県コン)や優秀賞一席(市コン)など20点が中央コンクールへ出展された。上位優秀作品を紹介する。(敬称略)

この記事は有料記事です。

残り2965文字(全文3201文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ 新たに259人感染 国内計2933人に 東京で最多78人 山形で初確認

  2. 宮藤官九郎さん新型コロナ感染 「まさか自分が、と過信してしまい…」

  3. ファクトチェック 「死者数もっと多い」は本当か 死因不明の遺体「コロナだったら…」葬儀業界困惑

  4. 緊急事態宣言は「抜かない宝刀」? 安倍政権が恐れるシナリオ 新型コロナ

  5. 消えた「春開催」 小池知事のあの一言から…東京オリンピック1年延期

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです