ダブルケアの悩み、話して 17日、岐阜で「カフェ」初開催 名古屋の支援団体 /愛知

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
支援団体が2019年7月に名古屋市内で開いたダブルケアカフェ。リラックスした雰囲気の中、担い手たちが経験を語り合った
支援団体が2019年7月に名古屋市内で開いたダブルケアカフェ。リラックスした雰囲気の中、担い手たちが経験を語り合った

 子育てと親の介護を同時に担うダブルケアの担い手が息抜きできる場として名古屋市の支援団体が実施している「ダブルケアカフェ」が17日午前10時~11時半、岐阜市橋本町1のじゅうろくプラザ5階和会議室で開かれる。この支援団体が岐阜市内で開催するのは初めてで、「将来の親の介護を考える子育て世代も参加してほしい」と呼びかけている。【加藤沙波】

この記事は有料記事です。

残り533文字(全文701文字)

あわせて読みたい

注目の特集