台風19号被害救援金、エル・チャレンジの訓練生ら希望託す /大阪

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
寄付金を手渡す訓練生ら=社会事業団事務所で 拡大
寄付金を手渡す訓練生ら=社会事業団事務所で

 知的障害者の自立を支援している「エル・チャレンジ」(大阪知的障害者雇用促進建物サービス事業協同組合、大阪市中央区)の訓練生やOBらでつくる「エル・チャレンジなかまの会」が10日、毎日新聞大阪社会事業団を訪れ、「台風19号被害救援金」にと2万390円を寄託した。

 エル・チャレンジは、知的障害者の自立を目指して、訓練生が官公庁のビルや公園、プールなどの清掃作業を通して就職につなげる活動を続けている。1月19日に行われた訓練生やOBら約200人が参加した新春ボウリング大会で募金を呼びかけた。【和田堅吾】

あわせて読みたい

注目の特集