メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

呉製鉄所閉鎖 知事、連携呼びかけ 県、市など緊急対策本部設置 /広島

合同緊急対策の初会合終了後、記者団の質問に答える湯崎英彦知事(右)と呉市の新原芳明市長=県庁で、池田一生撮影

 日本製鉄の子会社・日鉄日新製鋼による呉製鉄所(呉市昭和町)の閉鎖決定を受け、県は10日、呉市や中国経済産業局などと合同緊急対策本部を設置した。本部長に就いた湯崎英彦知事は「影響は計り知れず、対応にも相当な時間が必要だ」と述べたうえで、緊密な連携を呼びかけた。

 高炉2基を2021年9月末をめどに休止…

この記事は有料記事です。

残り163文字(全文313文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍首相が「内奏」 天皇陛下に国政報告 皇居で2人きり

  2. 緊急事態宣言は「抜かない宝刀」? 安倍政権が恐れるシナリオ 新型コロナ

  3. ファクトチェック 「死者数もっと多い」は本当か 死因不明の遺体「コロナだったら…」葬儀業界困惑

  4. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  5. 「みさき公園」ついに閉園 多くの人に愛され63年 大阪

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです