メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR予土、予讃線ダイヤ 住民団体、改正撤回申し入れ /愛媛

申し入れ書を読み上げる徳本義則事務局長(右)=松山市南江戸1のJR松山駅で、遠藤龍撮影

 JR四国の3月のダイヤ改正で、県内では予讃線、予土線の普通列車計9本の運行が取りやめとなることを受け、住民団体「予土線を守る実行委員会」が、JR四国にダイヤ改正の撤回を求める申し入れ書を提出した。

 申し入れはJR松山駅で6日にあった。集まった実行委のメンバー13人を代表し、徳本義則事務局長(68)…

この記事は有料記事です。

残り207文字(全文357文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 連日200人超は第2波か 保健所「手いっぱいだ」 病院「もう少し先か」

  2. サッシャさんも感染 山本裕典さんらの舞台で共演  出演者ら14人感染確認

  3. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  4. 官僚も憤る電通「中抜き」の構図 源流にあの「官邸官僚」と民主党時代の決定

  5. 「香港は“1国1制度”に。とても悲しい」 民主派・周庭さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです