メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪府、スマホアプリで災害情報を多言語発信

大阪府庁

 大阪府は開発していた災害時に必要な情報を多言語で発信するスマートフォンアプリ「Osaka Safe Travels(オオサカ セーフ トラベルズ)」の運用を12日から始める。増加する訪日外国人に緊急避難場所や鉄道運行情報などを提供し、災害時の混乱を抑える狙い。

 アプリは日、英、中(簡体字・繁体字)、韓、ポルトガル…

この記事は有料記事です。

残り238文字(全文396文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  2. 最期の別れに親戚も呼べないなんて…新型コロナで葬儀縮小、会食中止 棺不足も

  3. 新型コロナ不況になぜ1人20万の給付金が必要なのか 反緊縮・経済学者の提言を読む

  4. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  5. 「鳥取・島根に観光」記事 おわびして削除します

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです