メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

文化で滋賀を元気に!賞 大賞に「伊吹そば組合」 大津で表彰式 /滋賀

大賞の賞状を受け取る伊吹そば生産組合の伊富貴忠司組合長(左から2人目)=大津市浜町の琵琶湖ホテルで、菅健吾撮影

 県内各地で地域に元気を与える活動をしている団体・個人を表彰する「2019文化で滋賀を元気に!賞」の表彰式が11日、大津市浜町の琵琶湖ホテルで行われた。

 県内の文化・経済団体や個人で構成する「文化・経済フォーラム滋賀」の主催で11年から毎年実施しており、10回目。大賞1点、各賞3点を表彰し、今回は県内各地から計21件の応募があった。

 大賞には「伊吹そば生産組合」(米原市)が選ばれた。名産・伊吹そばのブランド力向上のため16年に発足。伊吹そばにまつわる歴史の考察やPR活動などに努め、19年9月、伝統産品を知的財産として認定する農林水産省の「地理的表示(GI)保護制度」への登録を果たしたことなどが評価された。GIへの登録は県内では近江牛に次いで2例目。

この記事は有料記事です。

残り235文字(全文563文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「緊急事態」期間は1カ月程度か 首都圏4都県、大阪、兵庫軸に

  2. 緊急事態宣言、発令後も自粛頼み 施設使用停止などに法的根拠 放送局ににらみも

  3. 千葉県で妊娠女性の感染確認 松戸ではヤマト運輸支店で感染拡大 新型コロナ

  4. タレントのゴリけんさん、新型コロナ感染

  5. 首相、緊急事態宣言へ 新型コロナ感染拡大受け 7日にも発令決断

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです