メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

“実家宿”一棟貸します 祖父母の空き家を再生 城崎温泉 /兵庫

城崎温泉の旅館街の祖父母宅を一棟貸しの宿「きのいえ」に改修した進藤大資さん=豊岡市城崎町湯島で、村瀬達男撮影

 豊岡市城崎町湯島の温泉旅館街の古民家を改修し、金・土曜と祝前日のみ営業する一棟貸しの「実家宿きのいえ」がオープンした。進藤大資(だいすけ)代表(34)=同町来日=が市のビジネス相談窓口「IPPO TOYOOKA」の支援を受け、空き家だった祖父母宅を再生した。「1日1グループ(2~8人)限定で、台所で料理ができ、城崎の実家暮らしを体験できる“実家宿”です」とPRする。

 進藤さんは同市戸牧で「カーテン工房」を父正明さん(71)と営む傍ら「城崎に一棟貸しの宿がなかったので、観光客の選択肢を広げたい」と実家の改修をIPPOに相談。コンサルタント的な指導を受け、「城崎の実家」と「木造の家」から「きのいえ」のコンセプトを考案した。また、素泊まりのみで、若い家族連れや学生をターゲットに絞った。

この記事は有料記事です。

残り319文字(全文664文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. スーパーのカゴ、金網まで…BBQごみ「いたちごっこ」 禁止でも放置やまず

  2. 「予防効果一言も」「しゃべれなくなる」うがい薬発表翌日の吉村知事一問一答

  3. 「60」は首相の推薦者 桜を見る会、招待者名簿を初開示 06年開催

  4. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

  5. 中学生の胸を触った疑い ジャンプ連載「アクタージュ」自称原作者を逮捕 警視庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです