個性光る「芸術祭」 障害者の絵画、書など展示 桜井 /奈良

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
多彩な作品が並んだ芸術祭=桜井市の市民会館で、広瀬晃子撮影
多彩な作品が並んだ芸術祭=桜井市の市民会館で、広瀬晃子撮影

 障害者らの作品を紹介する「第3回卑弥呼の里芸術祭」が桜井市粟殿の市民会館ロビーで開かれ、多くの来場者が作品を鑑賞した。

 「文化を考える桜井市民の会」や「うるわしの桜井をつくる会」などで作る実行委が開催。会場には市内の施設利用者や小中学校の特別支援学級の児童生徒らの絵画や書、工芸品など多彩な作品が並…

この記事は有料記事です。

残り84文字(全文234文字)

あわせて読みたい

注目の特集