野村克也さん死去 ノムさん、ぼやきの名将 再生工場、野球に革命

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
2009年10月24日、札幌ドームで楽天最後の試合を終え、両チームの選手らに胴上げされる野村監督。背番号88は日本ハムの梨田昌孝監督=小出洋平撮影
2009年10月24日、札幌ドームで楽天最後の試合を終え、両チームの選手らに胴上げされる野村監督。背番号88は日本ハムの梨田昌孝監督=小出洋平撮影

 選手、監督として数々の実績を残し、独特のぼやき節でもファンに愛されたノムさんこと野村克也さんが11日、84歳で亡くなった。戦後初の3冠王となるなど強打の捕手として活躍した野村さんは、監督としても南海(現ソフトバンク)、ヤクルト、阪神、楽天を率いて日本シリーズを3度制覇。自らを評した「月見草」という言葉とは対照的に、輝かしい記録を日本球界に刻んだ不世出の野球人だった。

この記事は有料記事です。

残り1740文字(全文1925文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集