メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

謝罪求め異例の応酬 立憲・黒岩氏「うそつき不名誉」 首相「流言の流布だ」 詳報

衆院予算委員会の集中審議で「桜を見る会」の前夜祭を巡る「うそつき発言」に関して立憲・黒岩宇洋氏との質疑があり、野党議員たち(手前)が棚橋泰文委員長に抗議する中、答弁を続ける安倍晋三首相(奥)=国会内で2020年2月12日午前11時11分、川田雅浩撮影

 12日午前の衆院予算委員会で、安倍晋三首相と立憲民主党の黒岩宇洋氏が互いに謝罪を要求する異例の応酬が展開された。黒岩氏が首相に対し、4日の衆院予算委で黒岩氏を「うそつき」と発言したことについて謝罪を求めると、首相は拒否。逆に、桜を見る会前日にあった安倍後援会主催の前夜祭を巡る黒岩氏の発言が「流言の流布」に当たるとして、黒岩氏に謝罪を要求した。詳細は以下の通り。

この記事は有料記事です。

残り1446文字(全文1628文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  2. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

  3. 爆笑問題の田中裕二さん、くも膜下出血・脳梗塞で救急搬送され入院

  4. NY株、過去最高値を更新 ナスダック、SPも 米新政権の経済対策が後押し

  5. ORICON NEWS 新型コロナワクチン、6割超「受けたくない」 女子高生100人にアンケート

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです