メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アパ、博多駅周辺に集中出店 21年までに福岡市内10棟2400室 価格主導権狙う

アパホテル博多東比恵駅前で開業テープカットをするアパグループの元谷外志雄代表(左から2人目)やアパホテルの元谷芙美子社長(同4人目)ら=福岡市博多区で2020年2月7日午後0時6分、久野洋撮影

 ホテルチェーンのアパグループが、JR博多駅周辺で集中出店(ドミナント)を進めている。訪日外国人客やビジネス客が多い福岡市ではホテルの出店競争が激化しているが、アパは博多駅周辺で一気に存在感を高め、顧客を囲い込みたい考えだ。

 JR博多駅東約800メートルの地下鉄東比恵駅前で7日、「アパホテル博多東比恵駅前」(206室)が開業した。アパグループとフランチャイズ契約を結ぶ貸会議室運営の「ティーケーピー」が建設。これで福岡市内のアパホテルは3棟となった。さらにアパグループは2021年までに福岡市内で6棟、ティーケーピーも1棟を開業予定で、市内10棟(約2400室)を展開する計画。うち8棟は博多…

この記事は有料記事です。

残り446文字(全文743文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナで変わる世界 <医療編 インタビュー②>大山加奈さん コロナ禍での不妊治療「不安だったが待っていられなかった」

  2. フォーカス 松下洸平 ドラマ「#リモラブ」青林風一役 恋がほぐす頑固な心

  3. ORICON NEWS 映画『コナン』来年4・16公開決定 高山みなみ「ワクワク感高めていきたい」 新プロジェクトも発表

  4. 不法残留の疑い ベトナム人3人逮捕 梨の窃盗事件で家宅捜索 埼玉県警

  5. 特集ワイド 国民・山尾議員、一躍「党の顔」 「永田町の常識」と決別、新たな野党像模索

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです