メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

WHO「ワクチン準備、18カ月以内」 「社会の最大の敵」として結束呼びかけ

 世界保健機関(WHO)は11日、新型コロナウイルスのワクチンを18カ月以内に準備するとの見通しを示した。また、新型コロナウイルスによる疾病の名称を、CORONAVIRUS DISEASE(コロナウイルス疾患)の頭文字と発生した2019年から「COVID(コビッド)-19」に決めた。

 WHOのテドロス事務局長はウイルスの封じ込めの見通しについては明示せず、「より強力な対策を打てるかどうかにかかっている」と述べるにとどまった。さらに「ウイルスはテロ攻撃よりも政治的、社会的、経済的に大きな打撃を与える。パブリック・エネミー・ナンバー・ワン(社会の最大の敵)だ」と述べ、各国に結束を促した。

 WHOはこの日、肺炎の治療法やワクチン開発に関する研究の優先順位を議論する専門家の会合を開催。ワクチンの開発には一般的に数カ月~数年かかり、完成した頃には流行が終息している場合もある。テドロス氏は自身のツイッターで「(ワクチン完成までの間に)感染を防ぐためにできることはたくさんある」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り329文字(全文772文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ガス吸う遊び中にボンベ爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  2. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  3. 網戸のひもで6歳死亡 両親、アルミ建材大手を提訴 「欠陥で首に絡まり」

  4. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  5. 大阪のコロナ感染、新たに142人 クラスター相次ぎ増加か 8月中旬並みの多さ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです