ごみの中から1127万円、紙幣で 豊田市の清掃施設職員が発見

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ごみの中から見つかった紙幣=愛知県豊田市役所提供(一部加工してあります)
ごみの中から見つかった紙幣=愛知県豊田市役所提供(一部加工してあります)

 11日午後3時半ごろ、愛知県豊田市藤岡飯野町の清掃施設「グリーン・クリーンふじの丘」で、職員がごみの中から計1127万円の紙幣を発見した。

 市によると、施設では金属ごみや粗大ごみなどの不燃ごみを受け入れている。金属ごみから可燃物を分別する作業をしていた職員が可燃物の中から複数の紙袋などに入った紙幣…

この記事は有料記事です。

残り130文字(全文280文字)

あわせて読みたい

ニュース特集