メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラブライブ・高海千歌、ついに大使に アニメで「みかん食べるー」 静岡・沼津の特産

[PR]

西浦みかん大使に就任した高海千歌役の伊波杏樹さん(中央)=沼津市東椎路のららぽーと沼津で2020年2月12日午前9時17分、石川宏撮影

 静岡県沼津市特産の「西浦みかん」をPRする西浦みかん大使に、沼津が舞台のアニメ「ラブライブ!サンシャイン‼」の主人公のキャラクター、高海千歌(ちか)が任命された。12日に高海役の声優、伊波杏樹さんにJAなんすんから委嘱状が手渡された。

 ららぽーと沼津であった委嘱式で、JAなんすんの高木力常務理事が「西浦みかんとラブライブ!サンシャイン‼の元気を結集し、沼津を盛り上げたい」とあいさつ。伊波さんは「千歌ちゃんは『みかん食べるー』とよく言う、みかんが大好きな子。たくさんの人に西浦みかんを伝える機会をいただき、すごくうれしく思う」と抱負を語った。

 伊波さんはこの日も西浦みかんを食べたといい「甘さがあるのにすっきりして酸味もある。はりがあって、つやがある」と絶賛した。

西浦みかんを渡され、笑顔をみせる大使に就任した高海千歌役の伊波杏樹さん(右)=沼津市東椎路のららぽーと沼津で2020年2月12日午前9時13分、石川宏撮影

 西浦みかん寿太郎の段ボール箱は2017年2月からラブライブ!サンシャイン‼が描かれているが、今季からデザインもリニューアルした。委嘱式後には西浦みかん寿太郎の試食会が開かれ、買い物客らにみかん50キロ、寿太郎みかんジュース15リットルが振る舞われた。

 今季の西浦みかん寿太郎は生産量が少ない裏年にあたるが1日から出荷が始まり、3月上旬まで約1600トンを出荷する予定。西浦柑橘(かんきつ)出荷部会長の沼津市西浦久連、矢岸正敏さん(65)は「夏から秋の日照不足を心配したが、平年よりいいみかんができた。みかんは50~60代の消費量が多い。大使就任は10~30代の若い人へのアピールに絶好」と話した。【石川宏】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船内待機 米、感染急増で"評価見直し" チャーター機16日到着 新型肺炎

  2. 低体温症などで42人救急搬送 1人が意識不明 熊本城マラソン、降雨影響

  3. 名古屋市、感染確認夫婦利用の電車など公表 「夫から感染」の可能性

  4. 都内の40代男性会社員、新型肺炎重症化 発熱後の2月10日に新幹線で愛知県に出張

  5. 飼い主を待つ柴犬、買い物客に人気 写真撮影にもおとなしく

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです