日本青年会議所、ツイッターとリテラシー協定 排外ツイート「宇予くん」で問題化

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
日本青年会議所とのパートナーシップ協定締結を伝えるツイッター社の公式アカウントでの投稿
日本青年会議所とのパートナーシップ協定締結を伝えるツイッター社の公式アカウントでの投稿

 ツイッターの日本法人「ツイッタージャパン」が、地域の若手経営者らでつくる公益社団法人「日本青年会議所(日本JC)」とパートナーシップ協定を結び、「メディア情報リテラシーの向上」を目指すという。日本JCは2018年、「宇予(うよ)くん」と称するツイッター上のキャラクターと、その排外主義的な書き込みの内容が問題に。こうした背景から、「ブラックジョークとしか思えない」などといった批判が上がり、ツイッター上で議論を巻き起こしている。【吉田卓矢/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り2109文字(全文2343文字)

あわせて読みたい

注目の特集