メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本青年会議所、ツイッターとリテラシー協定 排外ツイート「宇予くん」で問題化

日本青年会議所とのパートナーシップ協定締結を伝えるツイッター社の公式アカウントでの投稿

 ツイッターの日本法人「ツイッタージャパン」が、地域の若手経営者らでつくる公益社団法人「日本青年会議所(日本JC)」とパートナーシップ協定を結び、「メディア情報リテラシーの向上」を目指すという。日本JCは2018年、「宇予(うよ)くん」と称するツイッター上のキャラクターと、その排外主義的な書き込みの内容が問題に。こうした背景から、「ブラックジョークとしか思えない」などといった批判が上がり、ツイッター上で議論を巻き起こしている。【吉田卓矢/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り2109文字(全文2343文字)

吉田卓矢

1976年生まれ、兵庫県明石市出身。2005年入社。奈良支局、高松支局、大阪科学環境部、福井支局次長、水戸支局を経て、2019年秋から統合デジタル取材センター。原発や震災・防災、科学・医療などを中心に取材してきた。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船「乗船」の神戸大教授が対応批判 菅氏は「感染拡大防止を徹底」と反論

  2. 「コネクティングルーム」宿泊 安倍首相が和泉補佐官を注意

  3. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  4. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  5. 大阪・なんばのビル屋上で火災 朝の繁華街、一時騒然

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです