メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

インドネシアの「スパイダーマン」、ごみ拾いで地域に貢献

 インドネシアの小さな港町パレパレのカフェで働くルディ・ハルトノさん(36)は、路上や海岸のごみを拾う活動を地域住民に広げることに苦戦していた。スパイダーマンに扮(ふん)するまでは。写真はごみを拾うハルトノさんで1月に撮影(2020年 ロイター)

[PR]

 [パレパレ(インドネシア) 11日 ロイター] - インドネシアの小さな港町パレパレのカフェで働くルディ・ハルトノさん(36)は、路上や海岸のごみを拾う活動を地域住民に広げることに苦戦していた。スパイダーマンに扮(ふん)するまでは──。

 赤と青のスパイダーマンの衣装を身に着けたハルトノさんは「最初はこの衣装を着けずに活動していて注目されなかったけど、この衣装を着けたら驚くほどの反応があった」と話す。

 インドネシアでは多くの地域で廃棄物を処理する公共サービスがほとんどなく、特にプラスチックごみが川や海に流れ出ている。

 ハルトノさんは通常、午後7時からのカフェの仕事が始まる前にスパイダーマンの格好でごみを収集。この取り組みがごみ問題への関心の高まりにつながっている。

 動機について説明するため、新聞の取材に応じたり、スパイダーマンの衣装でテレビ番組に出演したりもしている。

 地元住民のサイフル・バーリさんは「環境保護への地域の積極的な関与を促すにはクリエーティブなロールモデルが必要だ」と指摘した。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  2. 最期の別れに親戚も呼べないなんて…新型コロナで葬儀縮小、会食中止 棺不足も

  3. 新型コロナ不況になぜ1人20万の給付金が必要なのか 反緊縮・経済学者の提言を読む

  4. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  5. 新型コロナ、都内で感染者68人確認

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです