メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

カタール、中国の卓球選手団に練習施設を提供 新型肺炎拡大で

[PR]

 [ムンバイ 11日 ロイター] - カタールが中国の卓球選手団に対し、練習施設や2000球のボールを含む道具類を提供していたことがわかった。

 中国での新型コロナウイルス感染拡大を受け、中国卓球協会は国外での練習場所を模索していた。今月初めにドイツでの大会を終えた中国代表選手団約30人は、帰国せずにカタールの首都ドーハに滞在している。

 ドイツ、オーストリア、日本などからオファーがあったが、3月8日から開催されるカタールオープンに数人の選手が出場するため、中国側はドーハを選択したという。

 中国卓球協会は国際卓球連盟を通じて声明を発表し「このような短時間で練習場所や設備を用意していただけるとは思いもしなかった。非常事態の中で、とても嬉しいことだ」と感謝の意を表明。

 一方、カタールの卓球協会は、アジアの強豪・中国の参加なしに国際大会の開催はあり得ない、としている。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相、大規模イベント中止・延期を要請 3月中旬まで2週間

  2. 新型コロナ検査、実際は「1日平均約900件」 厚労相「3800件は最大限可能な数字」 

  3. オリックス生命 新宿拠点の700人超を在宅勤務に 協力会社員が新型コロナ感染で

  4. コンビニに日本刀の男 妻を複数回刺し死なす 自営業の51歳緊急逮捕 岡山・赤磐

  5. 「支援物資の恩返し」武漢を代表し渋谷でマスク配る かぶり物の中国人女性話題に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです