メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スミレの香り

/220 馳星周 画 田中靖夫

「必ず見つける」

「信じてるわ。こんなにお兄ちゃんのことを信じたことはないわ」

「馬鹿野郎」

 わたしは苦笑し、電話を切った。

 津田がわたしを見つめていた。電話が終わるのを待っていたらしい。

「伊藤沙織の車は須玉から中央道に乗って東京方面に向かっている。Nシステムが撮影した画像によると、同乗者は吉澤哲也だ。目的地が東京なら、車に乗り続けても車を捨てても、必ずどこかの監視カメラには映る。追跡は容易だ」

この記事は有料記事です。

残り534文字(全文731文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 14歳長女「勇気振り絞りここに」 父がパワハラ自殺「水道局は反省を」 新潟で集会

  2. ソフトバンク本拠地が「ペイペイドーム」に看板掛け替え

  3. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  4. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  5. 藤田医科大岡崎医療センター クルーズ船陽性受け入れ 開院前で感染不安なく

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです