メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

麺食い・列島味便り

西山うどん 常陸太田市 極太麺「働き、学ぶ人の力に」

極太麺の「冷やしムジナ」=茨城県常陸太田市馬場町で

 常陸太田市といえば「常陸そば」が有名だが、根強い人気の極太うどんがある。西山は「せいざん」と読む。その発祥店「いづみや本店」は、レトロな町並みが残る「鯨ケ丘」と呼ばれる旧市街地にあった。

 店は間口に比べ驚くほど奥行きがあり、街道筋の古い商家でよく見られる構造だ。極太の食感を味わうべく、油揚げと天かす入りの「冷やしムジナ」を選ぶ。待つこと5分。3代目の冨永基丈(もとたけ)さん(51)がおわんに盛られたうどんを差し出した。

 確かに太い。7~8ミリ角ほどあろうか。

この記事は有料記事です。

残り1071文字(全文1303文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 子供向けマスク 6日から販売 50回洗濯可 ミキハウス

  2. ファクトチェック マスクは首相の地元・山口県の企業が受注? 「全世帯配布」で駆け巡ったツイート

  3. 「6月に消費税0%」で令和の恐慌を防ぐ

  4. なぜ布製?どうして2枚? マスク配布に広がる疑問や戸惑い その効果は

  5. 百田氏も「なんやねん」 布製マスク配布に右派も反発?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです