メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

震災で自主避難の母子向け ここにいていいんだよ コンサートで交流 さいたま /埼玉

BIG LUCKさん(右)と歌を楽しむ子どもたち=さいたま市緑区で

 東日本大震災で避難指示区域外から避難している自主避難者と県内の母親らによる交流団体「ぽろろん」は11日、さいたま市緑区のプラザイーストで自主避難の母子などを対象にコンサートを開いた。2組のミュージシャンが出演して会場を盛り上げ、参加者約35人は大迫力の演奏に手をたたいてリズムに乗った。【中川友希】

 コンサートは「アンロード」と「ザ・パイのパイ」の2組が出演。アンロードのボーカル、BIG LUCKさん(40)は冒頭、「幸せなら手をたたこう」を身ぶりを交えながら参加者と歌い、会場を盛り上げた。

 「ザ・パイのパイ」は三線(さんしん)やアフリカの打楽器「ジャンベ」などユニークな楽器を交えた7人編成で登場。ボーカルのオギノヘーマさん(47)の軽快なトークを交えながら、大正期の流行歌「東京節」などを披露した。

この記事は有料記事です。

残り414文字(全文768文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  2. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  3. 北海道の休校要請、共働き家庭を直撃 学童保育・クラブも閉鎖

  4. 東京マラソン「大規模イベントに当たらない」 日本陸連、予定通り開催

  5. 児童体罰で懲戒の小学校教諭 自宅待機処分中にFB投稿 ツーリング・グルメ満喫

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです