メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ミツカンのなっとく!レシピ

「味ぽん」で作る豚とアスパラのピーナツバター炒め やみつき「悪魔のメニュー」 /愛知

「味ぽん」で作る豚とアスパラのピーナッツバター炒め

 「えーっ、これとこれだけで?」という意外性のある組み合わせなのに、やってみたら、新しいおいしさに出合えることがあります。作る時からワクワクして、食べるのが楽しみになりそう。今回ご紹介するメニューもそんな一品。皆さんおなじみの「味ぽん」と、朝食のトーストのお供、ピーナツバターを1対1で組み合わせた調味料で食材を炒めるだけ。ピーナツのコクに味ぽんのさっぱりした風味が加わり、ご飯にもビールにもよく合う味わいに。社内でも「箸が止まらない……」と、はまっている男性社員もいて、「悪魔のメニュー」と呼ばれ…

この記事は有料記事です。

残り374文字(全文623文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  2. 麻生財務相 臨時休校中の学童保育負担「つまんないこと」 新型肺炎対策

  3. 名古屋・河村市長「柔軟に考えたらどうか」 一転して卒業式「中止」から実施へ

  4. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  5. 金沢市長、新型肺炎対策での休校「2日からは考えていない」「時間がない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです