メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

しが☆スポ 脳卒中克服、黄金パンツ獲得 大津のラガー、貴田さんにシニアの“勲章” /滋賀

グラウンドを走りパスの練習に励む貴田さん(中央)=東近江市蛇溝町の京セラ八日市総合グラウンドで、菅健吾撮影

 40歳以上のラガーメンによるシニアラグビーチーム「びわこ惑惑(わくわく)クラブ」に所属する貴田(きだ)哲弘さん(88)=大津市=が今年数え年で90歳を迎えた。90歳以上のラガーマンは同クラブ初で、90歳になればはける黄金のラグビーパンツが送られた。貴田さんは2019年1月に軽度の脳卒中で入院したが、ほとんど後遺症はなく、今も元気にグラウンドを走り続けている。【菅健吾】

 シニアラグビーでは年代によってパンツの色が異なり、白色(40代)▽紺色(50代)▽赤色(60代)▽黄色(70代)▽紫色(80代)▽金色(90代)が世界共通カラー。試合では、年上のプレーヤーへのタックルは禁止されている。惑惑クラブは、メンバーの年齢は正月を迎えると加算する数え年方式で、新年に新しい色のパンツ贈呈式を行っている。金色のパンツは「ラガーメン最高の栄誉」といわれ、県内初の快挙となった。

この記事は有料記事です。

残り1021文字(全文1406文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  2. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  3. 北海道の休校要請、共働き家庭を直撃 学童保育・クラブも閉鎖

  4. 東京マラソン「大規模イベントに当たらない」 日本陸連、予定通り開催

  5. 児童体罰で懲戒の小学校教諭 自宅待機処分中にFB投稿 ツーリング・グルメ満喫

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです