メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

翔べ!!V・ファーレン

サッカー より激しく、レベル高い競争に /長崎

トレーニングマッチで6得点した気田選手

 沖縄と宮崎の両県で、計27日間にも及んだV・ファーレン長崎のシーズン前キャンプが終了した。「ここまで想定通り、見た通り順調」。フォーメーションを使い分けながら、J1を含む8チームを相手にしたトレーニングマッチで、全ての試合で得点をあげての7勝1敗という結果に、手倉森誠監督も手応えを隠さない。

 キャンプでは多くの選手が活躍したが、中でも目立っていたのが、専修大学から加入した気田亮真選手と、JFAアカデミー福島から加入した18歳の加藤聖(ひじり)選手だ。「思いきりよくプレーすることを心がけた」という気田選手は左サイドで出場し、トレーニングマッチでチーム最多の6得点を記録。加…

この記事は有料記事です。

残り435文字(全文724文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  2. 声をつないで 「いかに異常か気づいてほしい」中満泉・国連事務次長が海外から見た日本の現状

  3. 児童体罰で懲戒の小学校教諭 自宅待機処分中にFB投稿 ツーリング・グルメ満喫

  4. 霞が関OBもカンカン…検事長の定年延長 語られぬ「条文第2項」の衝撃

  5. 確定申告の期間延長へ 政府 申告集中避ける狙い 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです