メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「八杯汁」レトルトで 延岡郷土料理、お手軽に 舌触りトロリ、優しい風味 3年掛かりで開発 /宮崎

発売した「のべおか八杯汁」のレトルトパックを手にする高橋会長(左)と甲斐事務局長

 江戸期の延岡藩主・内藤氏の御家中料理として伝わる延岡市の郷土料理「八杯汁(はちはいじる)」がレトルトパック入りで発売された。市食生活改善推進員や飲食店でつくる「のべおか八杯汁の会」が県の補助を受け、3年掛かりで開発した。トロリとした舌触りと優しい風味が手軽に味わえ、人気を呼びそうだ。【重春次男】

 内藤家が磐城平藩(福島県いわき市)から延岡藩に国替えした際に持ち込んだとされ、名称の由来は「8杯食べてしまうほどおいしいから」などの説がある。かつては一般家庭のお祝い事や…

この記事は有料記事です。

残り354文字(全文589文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 未解明だった数学の超難問「ABC予想」を証明 京大の望月教授 斬新・難解で査読に8年

  2. ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判

  3. 新型コロナ感染、福岡市の女性死亡 九州の感染者で初

  4. 新型コロナ 県内感染者「3次」含む8人に 富山のケアマネら 氷見の職安、当面閉庁 /富山

  5. 石川の路線バス男性運転手が感染 金沢や野々市で3日に403便運休へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです