新型肺炎 疾病名「COVID-19」 18カ月以内にワクチン WHO

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 世界保健機関(WHO)は11日、新型コロナウイルスのワクチンを18カ月以内に準備するとの見通しを示した。また、新型コロナウイルスによる疾病の名称を、CORONAVIRUS DISEASE(コロナウイルス疾患)の頭文字と発生した2019年から「COVID(コビッド)-19」に決めた。

 WHOのテドロス事務局長はウイルスの封じ込めの見通しについては明示せず、「より強力な対策を打てるかどうかにかかっている」と述べるにとどまった。さらに「ウイルスはテロ攻撃よりも政治的、社会的、経済的に大きな打撃を与える。パブリック・エネミー…

この記事は有料記事です。

残り394文字(全文656文字)

あわせて読みたい

ニュース特集