メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

ジャレド・ダイアモンドさん=ブループラネット賞受賞の米研究者

 「日本は既に気候変動の影響を強く受けている。これからもっと被害を受ける可能性の高い若者は、大人が間違ったことをしていたら異を唱えるべきだ」

 ピュリツァー賞受賞の「銃・病原菌・鉄」に代表される著作を通じ、文明論、組織論の観点から環境問題の根源を探り、目指すべき文明のあり方について問題提起をしている。この活動が評価され、地球環境問題の解決に向けて貢献した人に贈られる2019年のブループラネット賞を受賞。12月に来日して記者会見し、日本の若者に「行動を」と強く訴えた。

 英ケンブリッジ大で生理学の博士号を取得後、米国で胆のうの研究をしながら、ニューギニア島で鳥類の野外調査を続けていた。

この記事は有料記事です。

残り401文字(全文694文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  2. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  3. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

  4. 行方不明者捜索中に「逃走」の警察犬クレバ 兵庫県警捜査員が無事保護

  5. ORICON NEWS 映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』興収15億円突破 週末ランキング6週連続TOP5

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです