メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

デジタル

キーボード入力、楽しく上達

 <くらしナビ・ライフスタイル>

 手元を見ないでスムーズにキーボードで文字を打てるようになったら、パソコンを使うのが楽しくなる。シニア向けのパソコン教室を開講している富士通オープンカレッジ上野校(東京都台東区)の篠良子校長に、上達する方法を教えてもらった。

 ●指の位置を覚える

 「ホームポジションに指を置きましょう」。篠校長が優しい口調で切り出した。

 ホームポジションとは、キーボード上で最初に指を置く位置のこと。ホームポジションを基準に指を動かすことで、手元を見ないでも間違えずに文字を打てる。FとJのキーの表面の小さな突起を目印に、Fには左手の人さし指を、Jには右手の人さし指を置く。左手の中指はD、薬指はS、小指はAと、横一列に置く。右手も同様に中指はK、薬指はLと横一列に置こう。

この記事は有料記事です。

残り1051文字(全文1395文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で2529人感染確認 東京・愛知で最多 死者新たに31人、計2109人

  2. 転向の高橋「上出来」 充実の初ダンスでRD2位 フィギュアNHK杯

  3. 吉本新喜劇の元座長、船場太郎さん死去 81歳 大阪市議会議長も務め

  4. 桜を見る会前夜祭 2019年分も収支報告なし 安倍氏の政治団体

  5. 視聴室 まさかまさかの2020 大家族石田さんチ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです