メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クルーズ船客 80歳以上で陰性なら下船 感染新たに44人、計218人に

新たな感染者が判明し、大勢の報道陣が見つめるクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」=横浜市鶴見区の大黒ふ頭で2020年2月12日午前10時7分、小川昌宏撮影

[PR]

 厚生労働省は13日、新型コロナウイルスの集団感染が起きたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」について、ウイルス検査で陰性となった80歳以上の乗客のうち、希望する人を14日から順次下船させると発表した。

 加藤勝信厚労相は記者会見で「引き続き船内の感染拡大防止に努めたい」と述べた。厚労省によると、80歳以上で基礎疾患のある人などを対象にウイルス検査を実施していた。これまでは検査で陰性と確認されても、5日から最大14日間、船内で待機することになっていた。

 また、船内では新たに44人の感染が確認された。船内の感染者は乗客乗員の計218人になった。【金秀蓮、村田拓也】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船内待機 米、感染急増で"評価見直し" チャーター機16日到着 新型肺炎

  2. 低体温症などで42人救急搬送 1人が意識不明 熊本城マラソン、降雨影響

  3. 名古屋市、感染確認夫婦利用の電車など公表 「夫から感染」の可能性

  4. 志賀直哉の旧居、3月末閉館へ 文学記念室も 入館者減少で 尾道 /広島

  5. 都内の40代男性会社員、新型肺炎重症化 発熱後の2月10日に新幹線で愛知県に出張

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです