メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

首相不規則発言に菅氏「何があったかは知りません」「しっかりやってらっしゃる」

記者会見で挙手した記者を指名する菅義偉官房長官=首相官邸で2020年2月13日午前11時14分、喜屋武真之介撮影

[PR]

 菅義偉官房長官は13日午前の記者会見で、国会で不規則発言が目立つ安倍晋三首相について「何かあったのか」と問われ、「何があったかは、私、知りませんけど」と冗談交じりに述べた。その上で「内閣の役割を果たしているのか」との質問に対して、「昨日は一日(衆院予算委員会で)一緒だったんですけど、しっかりやってらっしゃるんじゃないですか」と首相を擁護した。

 安倍首相は12日の衆院予算委員会で、立憲民主党の辻元清美氏が質問を終えた際、「意味のない質問だよ」とヤジを飛ばした。野党が問題視し、13日午前は予算委を開催できなかった。菅氏は「国会の中で話があれば、そこはしっかり説明していきたいと思っています」と述べた。【秋山信一】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船「乗船」の神戸大教授が対応批判 菅氏は「感染拡大防止を徹底」と反論

  2. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  3. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  4. 「コネクティングルーム」宿泊 安倍首相が和泉補佐官を注意

  5. ウーバーイーツ、広島上陸 中国初、国内11カ所目 50カ国語に対応 /広島

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです