メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「国内感染、可能性十分踏まえ疫学的調査する」 加藤厚労相の会見要旨

新型コロナウイルスで国内初の死者が出たことに関する記者会見で、厳しい表情で質問を聞く加藤厚生労働相=厚労省で2020年2月13日午後9時2分

 13日夜に加藤勝信厚生労働相が行った記者会見での主なやりとりは以下の通り。

 ――亡くなられた神奈川県の80代女性の感染経路をどう把握しているのか。高齢者の感染対策をどのように考えていくのか。

 ◆感染経路等について具体的な情報を持ち合わせていない。今回、陽性と判定された方が結果的に亡くなられた。両者の関係は断定できない。

 ――新型肺炎によって亡くなったと確認はされていないのか。

この記事は有料記事です。

残り554文字(全文744文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ホテル三日月」従業員に感染なし 武漢チャーター機帰国者が宿泊

  2. 岐阜県で初の感染者1人 新型コロナ

  3. 「支援物資の恩返し」武漢を代表し渋谷でマスク配る かぶり物の中国人女性話題に

  4. 東京と北海道で高齢者死亡 相模原、長野、愛知などで新たに15人感染

  5. 「恐怖で世界は一つになる」のか 東京オリンピック危ぶむ声 組織委は火消しに躍起

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです